赤石グラフィティ

レッドストーンボルティッシュ鯖在住のアル・シェリによるRSプレイ日記&イラスト・漫画など。 脱線系ブログなので、よく赤石を踏み外したりこじらせたりしております(´ー`)



◆絵・漫画の無断転載はかたくお断り申し上げます。リクエストもお受けできません。
◆当ブログ内には、外部リンクを貼った記事が多数ございます。

◆過去記事を細分化した書庫は、こちらです。


男なら拳で勝負だ!

アリアン→の砂漠を通るといつも思うこと。


全体像を見てみたい


赤石ビギナーだった昔、初めてこの「巨大アリ地獄」を見た時は、

「きっと近寄ったら襲いかかってきて、穴に引きずり込まれるんだ:((((((((゜Д゜;)))))))):」

と信じていて、必死で避けながら走っておりました。
実際にはサボテンと同じくらい、砂漠の中でダントツ無害な奴だったのにバカですね(´ー`)



◆◆◆◆◆◆



こんな職でもないと取っても意味ないだろうし

これがうわさの!

まさに命がけで戦うって感じです


武道をやるのは初めてなので、色々と新鮮です。
憧れのサバイバルクエにも初トライですv


もうちょいセンスのある名称がいいです(´ー`)


ゼフィルは表向き武道家で、裏で怪盗をしているという設定になっております。
わたし、ルパンⅢ世とかキャッツアイとか怪盗キッド様とか、大好きなのですよ(´ー`)
小都市ビッグアイのクエには諜報活動めいたミッションもあって、気分が盛り上がります^^


軍のキャンプの中にも色々な人間模様が・・・

この人には原因は分かってるんじゃないのかな~;


っていうか、さりげに殺人事件が絡んだ内容のクエもあるのですよね;


真後ろじゃん・・・そりゃ夢見も悪いでしょうよ・・・(;゜ー゜)

どういう経緯でこうなったんだろう;極秘といわずその辺の事情も教えてほしい


ビッグアイの何処かに、殺害された人の遺体がひっそり眠っているという。
なまなましいです;


Σきた!


メインクエを始めて、すぐに行くことになる古都の地下水路。
そこでモルモットを倒してハンカチを拾うと、別のクエが発生します。(詳しくはこちら→)
「面倒な割にはまずいよ(´ー`)」と教えてもらって以来スルーしちゃってたのですが、一度は
やってみたかったので、ゼフィルでスタートしてみました。


ふむふむ


選択肢は3つあって、2番目が一番難易度と報酬が高いようです。
ですので2を選択。


「もとは人間だった」というMOBも結構多いですよね・・・

ちょっとずつ強くなってきました


リンケン→→のエンバームド、そしてバヘル上流の石塔地域にいるダイアーウルフを倒す
必要があります。
同じウルフが対象のクエがリンケンにあるので、ついでにそれも引っ掛けて。
三連回し蹴りを取ってない状態で一度トライしたところあっさり葬られたので、レベル74に
なったあたりで再度挑戦してみました。

(ちなみにこの可愛い紋章は、昨日入れていただいたステUPギルドさんのものです。
脱退自由、GVなしというステUPギルドが、自分にはいちばん性に合っております。
姉弟はそれぞれ違うステGさんに入れていただいておりますが、どちらのGMさんも
とても優しそうなお方です^^)


倒せた;


肉は美味しいようですが、とにかく強いウルフです;


お前に恨みはないんだ、ごめんな


どちらのクエも、ウルフのドロップはまずまずでした。
ミイラがなかなか出なかったですが、これも多分リア運しだいなのでしょう;


もしかしてこれも赤い石がらみの事件なのかな・・・


ダイアーウルフの目は、死者の心を知ることが出来るというペンダントを作るために必要な
品でした。
このエルデン氏の弟さんを、変わり果てたモルモットの姿にした犯人はひどいですね。
初心者クエのギルバートさんを思い出してしまうような、これもつらい内容でした。


最初はこの人、俺が犯人ではと疑ってたようです

レベル100↓には嬉しい経験値です


課金のためもあってか、思っていたよりもいい経験値でした。

現在三連と踵落としを交互に上げているのですが、武器を持たずに体で戦う職は初めてで、

「なんか男らしい・・・(*´Д`*)」

とうっとりしております(´ー`)
いさぎよい感じがして素敵ですね、武道家><
笛殴りでLA取るせいでどす黒く変色したフルートを持ったアルとは、爽やかさが違います^^



◆◆◆◆◆◆



誰もいないしカニは柔いし指がいっぱい落ちるので好きな狩場


オレンジ鯖のアルのほうは、廃坑秘密を卒業して一段落というか、飽きてきました(´ー`)
もう若葉とは言えない年頃ですものね・・・。
なのでINすると、弟の装備を整えるためにあちこち狩りに出かけてます。
より良い品をドロップさせるには、200↑にならないと恐らく難しいでしょうけれど。
とりあえず1千万貯まったので、少しずつ必要な品を入手する予定です。

焦る必要も理由もないので、時間のあるときにまったりやって行こうと思います^^


再会~(゜ー゜)


40あたりの時アジトのカオスな狩りPTでご一緒した天使さんと、偶然再会しました^^
このあと大墓秘密に誘ってくださったので、ポタ出してご一緒させていただきましたv
ありがとうございました!



◆◆◆◆◆◆



一回目w

2回目・・・w

アルとセラムがいただいた耳ですが、実は同一人物でいらっしゃいましたΣ(゜Д゜)
いずれのときも、偶然わたしがお近くにいたようです。
運命ですね・・・今度結婚しま(ry

耳ありがとうございました^^

こちらはオレンジ鯖。
ゼフィルで古都にいたときにお声をかけていただきました。
ありがとうございました^^

放置しててごめんなさいでした><;

こちらはオレンジで、テイマとお友達になってくださった剣士さんです。
白にもBISさんがいらっしゃるとのことで、白で露店放置していた時に耳をいただきました><
お返事できなくてすみませんでした(´;Д;)
わざわざブログに遊びに来てくださいまして、ありがとうございます~^^



◆◆◆◆◆◆



早いもので、今月も今日で最後となりました。
わたしは四季折々の行事にあまり関心がなくて・・・他所様のようにハロウィンにちなんだ
楽しいイラストなども描かない、つまらない奴で恐縮です;
リアですが、せめてかぼちゃのタルトでも作ろうかしら・・・(´;ー;)

こんな淡々マイペースなヘタレブログに今月も遊びにいらしてくださいまして、まことに
ありがとうございました。
来月も、もしお時間がありましたら是非、おいでくださいませね^^
たいしたおもてなしはできませんけれど、お待ち申し上げております。

朝晩は特に冷え込んで参りましたので、風邪などにはどうぞお気をつけて!
楽しいハロウィンをお過ごしください^^



テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : REDSTONE レッドストーン

オレンジの姉弟



オレンジ鯖のアルは、白鯖のアルとはまた違うのであります。 そういう設定で参ります。
天涯孤独の身でしたが、最近になって弟ができました。
狩りの時に知り合ったシフ/武道の男の子、18歳。
身寄りはいっさいないとのことで、「わたしの弟になる?」と聞くと、ついてきました。

少年は過酷な人生を歩んできたらしく、昔のことは思い出したくないようです。
好きな名前で呼んで、とのことなので、白鯖で死んだ支援WIZの名を受け継いでもらうことに
しました。
( WIZ 「死んでねえ!!;;」)

命名、「アル・ゼフィルス」です。(以後、通称「ゼフィル」)


でっかい猫みたいな感じです


部屋のベッドに座ってメモをつけていると、弟が後ろからぎゅっと抱きついてきました。

ゼフィル 「ねーさん^^」
アル  「重たい。暑苦しい。コーヒーがこぼれる」

メモに視線を落としたままポンポンと文句を言いますが、彼のほうはおかまいなしにごろごろと
甘えます。

ゼフィル 「ひでえなーwたいていの女の子は俺が近くに寄ると喜ぶのに^^」
アル  「名前が同じだとタラシな性格も似るのかしらね・・・(´ー`)」
ゼフィル 「えー、俺別にタラシじゃないよぉ^^」
アル  「自覚なしでありんすか、やれやれ」

この過剰なスキンシップに最初こそびっくりした姉でしたが、今ではもう慣れっこになって
しまいました。
文句を言っても無駄だとわかっているので、好きにさせておくことにして背中を預け、メモに
書き込みを続けます。

ゼフィル 「何書いてるの?」
アル  「あなたにこれから必要な装備のこととか、秘密内の進行ルートや手順のことよ」
ゼフィル 「装備くらい自分で稼ぐから気にしなくていいのに」
アル  「お姉さんになったからには、できる限りのことはするわよ」
ゼフィル 「えへへ・・・^^」

照れくさそうな、楽しそうな声が耳元にくすぐったいです。
「家族ができた」ということが、ゼフィルにはひどく嬉しいことのようでした。
これまで本当に一人きりだったのだなと、姉は思います。
細身に見えますが、武道家だけあって体つきは見かけよりがっしりしています。
それなりの修羅場をくぐりながら生きてきたのでしょう。
柔らかい物腰からは、そんな感じはうかがえないのですけれど。

ゼフィル 「あ、そうだこれ。今日の稼ぎ」
アル  「Σ(;゜Д゜)ちょ、なにこの札束」
ゼフィル 「見えない箱には10万単位のお金が入ってること多いんだよ~^^」
アル  「そっか箱シフもできるんだっけ・・・ありがと。でも、無茶なことしないでよね?」
ゼフィル 「だいじょぶだって^^」
アル  「最近、古都に『翡翠(ジェイド)』っていう怪盗が出没するらしいじゃない?」
ゼフィル 「・・・あー、うん。そうみたいだね」
アル  「ああいう危ない仕事は嫌よ」
ゼフィル 「ねーさん、ジェイドのこと嫌い?」
アル  「別に嫌いじゃないわよ。話によれば、人を傷つけることは絶対しない義賊らしいし。
     そうじゃなくて、ああいう怪盗には追っ手がかかるでしょ?警備隊に殺されちゃうかも
     知れないじゃない。家族が泣くわ」
ゼフィル 「そだね・・・うん。気をつけるよ」
アル  「口うるさいばあちゃんだとお思いだろうが、命を粗末にしちゃならんのじゃよ」
ゼフィル 「(゜ー゜)・・・ねーさんて時々、すっげ年食った婆ちゃんみたいなこと言うよね。ほんとは
     いくつなの?」
アル  「世の中にはの、知らんほうがええこともたんとあるんじゃよ、お若いの」
ゼフィル 「ぶはw」
アル  「(´ー`)」

古都を騒がせている「怪盗ジェイド」の正体を、姉は知る由もありませんでした。



◆◆◆◆◆◆



鍵シフがいかにまぞいかを、このブログをご覧のお兄様お姉様からのアドバイスで知りまして、
ゼフィルは鍵武道に作り直しました。
「秘密での鍵」をやってみたい、というのが目的でしたので、必要な鍵スキルのほかは武道
一直線に育てております。
ひとりでクエがさくさく出来る火力は、とりあえずキープしております。
助言をくださった方々、ありがとうございました^^


ゼフィル 「・・・ねーさん、そういえばね」
アル  「ん?」

ゼフィル 「きのう蟲秘密で初対面の女の子から、

   素性を言い当てられたよ(;^ー^)」


アル  「Σ(゜Д゜)」

びっくりしましたが嬉しかったです^^

これがそのときいただいた耳です。
ありがとうございました・・・:((((((((゜ヮ゜;)))))))): 

耳ありがとうございました^^

こちらは同じくオレンジで、大墓秘密の募集叫びをしていた時にいただいた耳です^^

またご一緒できた時はよろしくです^^

白のほうではBISで秘密にご一緒させていただいた方と、

ナイスギャグでした(´ー`)b

以前不在でお返事できなかった方から耳をいただきました><
どうもありがとうございました^^




赤石撲殺姉弟

飛び込んでから後悔した(´ー`) つめてぇ。


「せっかくいい物もらったし、

今日はとことん殴ることにした」



そう言い置いて、長男は出かけていきました。
「『無理だろうな』とあきらめてたクエ」のひとつ、地図クエ3に無謀にも挑戦する気です(´ー`)

まずは滝に打たれての精神集中です。
(形から入るタイプ)


ちゃっちゃとドロップよこせ!


熊はいいんですよね、熊はまだ。
あんま痛くもないですし。


Σやっとここまで削ったのに4000も回復すんじゃねえっ;;


問題は彼・・・古代ヴァンプ( ´¬`)


セラム 「CP吸うわHPはいきなりごっそり持ってくわ自己回復しやがるわ・・・うぜえな(♯^ー^)」

あ~やっぱ早かったか;と思い始めた頃、ちょうど同じクエで来たWIZ氏が無言で支援して
くださり、奇跡的にUPすることができました;
お返しにできるだけの支援&回復をさせてもらって、彼のほうも無事UP。
ありがとうございました^^


いい風景画だわ~v


その頃の長女。
エルフ王宮で絵画鑑賞。


は~やれやれ;

やった;;


次の地図4・5は簡単なものなので、ついでに片付けてしまうことにしたセラム。

が。


安心してくれ、俺も女のほうが好きだ(ll゜ー゜)


その振りはないでしょう男に。

それともあれですか、そういうイキなご趣味のお方でありんすか(´ー`)


・・・こいつレッドアイ会長じゃねえのか?;


ともあれ、無事にUPです。
あとほんの少し速度があれば・・・と思っていたところにいただいたT品の攻速スキル手。
魔美さんありがとうございました^^
とっても重宝しております><。 


さすが知的水準の高いエルフさんの蔵書!


その頃の長女。
エルフ王宮書庫で古書漁り。



◆◆◆◆◆◆



☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ イエーイ


ところ変わって、こちらはオレンジ鯖のテイマ。
レベル100は神殿ソロで迎えました。
ギルドは、ステUPGに入れていただきました^^


もてあそんで飽きたら捨てるんでしょ!


いつ行ってもだ~れもいなくて放置プレイな「望楼のオーガ」さんと、よく遊んでもらってます。
考えてみれば、単身でゆっくりT品を取りに行くのは初めてです。
白は常に人がいたり、レベル差で狩れないボスばかりなので。


数分間隔で毒をまきちらすにくい奴


ちょっと足をのばして、廃墟スバイン要塞の食人鬼も。
こちらはウルフさんのT品ですね。
地味に痛いので1回だけで終了(´ー`)


なんかいっぱい来たΣ(゜Д゜)


T品って一個も落とさない時もあれば、3つ4つと落とすこともあるのですね。
皆様にとっては「今さらなにをw」でしょうけれど、アルにはなにもかもが新鮮です(´ー`)
安めに露店に出すと結構買っていただけるので、いいお小遣い稼ぎになっております^^

実は最近、鍵シフの弟ができたのです|Д゜)b
なので、装備を整える資金の足しにしようと思いまして。
蟲レベルなのでまずは初級装備でこと足りますけれど、できれば鍵を開けるだけの寄生に
ならないよう、多少でも攻撃力が上がる装備を・・・とあれこれ物色してみてます。
指はシュトラのカニやエルフ狩りで、とか、今ある状況や資金でどうやり繰りするかを色々
考えるのが、やはり新鮮でとても楽しいです^^

28レベルまでクエで上げたので、秘密での鍵デビューはまだ、の弟。
今日はもう無理かな・・・明日以降になりそうですね。
それまでに、しっかり秘密の手順やスキルの予習をしておかねば><



◆◆◆◆◆◆



眠さで朦朧としててすみませんでした;

ポタ出しPTを組んでくださった方から、お声をかけていただきました^^
なのにぼ~っとしていて、掲載許可をいただくのを忘れてしまいました;;

寝てました・・・ごめんなさい;;

こちらは露店放置しているときにいただいていた耳です;
お返事できなくて申し訳ありませんでした><。

わざわざ耳ありがとうございました^^

早朝にポタ出しお願いの叫びをしたところ、わざわざ耳をいただきました(´;Д;)
お気遣いありがとうございました^^

おかげさまですぐポタ出ました><。

こちらは長男とポタPTを組んでくださった方です。
どうもありがとうございました^^



40000HIT御礼


アル 「やった~4万HIT!!うれし~~><。」
リゼ 「ご覧になって!グレさんゴンドウさんから、お祝いにこんなに美味しそうなお菓子を
    たくさんいただきましたわ^^」
ヘス 「ねね、それ持って四人でどっか記念に狩りいこ!」
リゼ 「あらっいいですわね!考えてみたらみんなで狩りなんて行ったことありませんものね」
ヘス 「やっぱ宝の山のトランかな~( ´¬`) いいよねお姉さま!?」
アル 「まあわたしがタゲ取れば大丈夫でしょ・・・セラムもいるし」
黒兄 「かったりぃ、俺留守番してるから(´ー`) グレさんと伶子さんのお菓子だけくれ」
リゼ 「そうは参りませんことよv」 (ポンとうさぎに変身して兄の肩に飛び乗る
ヘス 「ティア、ニノン!お兄ちゃんに『ぎゅ~』しなさい!」
ファミ  「きゅ!」 (セラムに一斉にぎゅーっと抱きつく
黒兄 「Σ ぐ;」
ヘス 「ふっふっふ、どう?行く気になった?」
リゼ 「なりましたわよね?」 (すりすり
アル 「ぷっ(*^m^)」
黒兄 「・・・・・・こ・・・・・・」
姉妹 「『こ』?^^」


もふもふ攻撃!



黒兄 「今回だけだからな・・・!!」


実はセラムは、可愛い系の動物にむっちゃ弱いのです(´ー`)



◆◆◆



改めまして。
おかげさまで当ブログは、40000HITを迎えることができました><。
本当に嬉しいです・・・(´ノД;)ゴシゴシ

はじめましてのお方も、ご贔屓いただいているお方も。
ご訪問くださいまして、まことにありがとうございます^^
こんなヘタレが何とかブログを続けられているのも、すべてあなたさまのおかげです。
コンスタントな更新はできなくても、今後もできるだけ続けて行きたいと思っております。
お時間の許す時は、どうぞまた遊びにいらしてくださいね^^


お礼のイラスト、結構悩んだのですが今回はこのメンツで。
現実には不可能なのですが、四兄妹で狩りができたら楽しそうだな~と思います^^



◆◆◆◆◆◆



耳ありがとうございました^^

昨日いただいた耳です。
わざわざ黒鯖からお越しくださいまして、ありがとうございました^^



遭遇



ご無沙汰しております、長男のセラム・フィーダです。( アル 「ちなみに白いほうです(´ー`)」)

先日の早朝、小墓のポタ出しを終えてアリアンで露店めぐりをしていた時のことです。
視界の端をちょこまかと、赤いものが横切るので目で追ってみると・・・

これはめずらしい、「新米鷲戦士」です。
主人であるらしいサマナさんも、どうやら露店めぐり中のご様子。忙しそうにあちらへ
こちらへと走り回っては、看板の品書きを読んでいらっしゃいます。
鷲戦士はそんな主人の後を、一生懸命トコトコついて回っているわけです。

『微笑ましい・・・(´ー`)』

と思った次の瞬間。


どしゃっ☆  「キャイン><。」


Σ(;゜Д゜)あの鷲戦士、何もないとこで転んだ!
し・・・しかも尻餅ついたまま半べそかいてるっ!

「ちょっと、何やってんのレビ君!」

よく通る声がオアシス都市に響き渡りました。
鷲戦士の主人が、ぱたぱたとペットのもとへ駆け寄ってきたのです。

「あ~あもう、戦士なんだから転ぶときは受け身くらい取りなさいって」

叱り飛ばしながらペットの傍にしゃがんで、手早く埃を払い落としてやります。

「ほらっ泣かないの。男の子でしょ?」

ペットの頭をぐりぐりと撫でながら、彼女は『にぱっ』と笑いました。
見ているほうまでつられて笑ってしまうような、魅力的な笑顔。
女の子なのに、顔にも腕にも絆創膏や切り傷がいっぱいです。
けれどそれが、不思議とよく似合って見えます。
真夏に咲き誇る、ひまわりのような少女です。


わしゃわしゃ


『レビ・・・あ!この方グレゴリオ氏の妹さんじゃないですか!』

見るのは初めてですが、間違いありません。
グレさんから聞いていた通りの方ですから。

いきなり見知らぬ男が近寄って話しかけても不審なので、とりあえず耳でご挨拶することに
しました。
(以下はこちらをご覧くださいね^^)



◆◆◆◆◆◆



今の私には理想的なグローブです


攻撃スキルはそれなりに上がってきたけれど、いかんせん速度が足りないのが悩みでした。
ほぼ全身スキル装備で外せない(外したとたんお察しに・・・)ので、何処かに売っていない
かと探していたのがこのT品です。

そんな折、長女のお友達である魔美さんが、その品をプレゼントしてくださいましたΣ(;゜Д゜)
買わせてほしいと申し出たのですが、笑って首を横に振るばかり・・・
それで今回だけ、ありがたくお気持ちを頂戴することに致しました。
何と欲のない、親切なお方なのでしょう・・・(´ノД;)

魔美さん、本当にありがとうございました。
大切に使わせていただきます><。

嬉しくて、早速手近な狩場へ飛んでスキルを試してみました。
大変いい感じです^^


Σ誰もいない;なんで放置されてるんでしょうか;


うっとりしていたらいきなりボスが沸きました;


でも誰もいない^-^;;

適正外の私がタゲられているせいで青チャの流れがすさまじいので、ひとまず退散です;



◆◆◆◆◆◆



耳ありがとうございました^^


オレンジ鯖のテイマにいただきました耳です。わざわざありがとうございました^^



テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : REDSTONE レッドストーン レビ君

一緒に行こう。

フォルムがむずいです・・・



どこまでも、ずっと一緒。
たとえこの先に、何が待っていても。




◆◆◆◆◆◆



引導者ZIN&ウェアゴートZIN、そしてテイマさん。
先日見かけたこの組み合わせ・・・とても素敵でした^^

引導者を絵にしたくてSSを撮って細部を見てみたのですが・・・・・・拡大すればするほどよく
わかんなくなる、といういつものジレンマです( ´¬`)

腕が四本あるのはわかった。
腰から下がなさそうなのもなんとなくわかった。気のせいかもしれませんが。
肩幅が広いのは衣装なんだろうと思う。
顔がよくわからないけど、フードを目深くかぶっているようだ・・・。

結論:お手上げ(´ー`)

シトリさんの引導ちゃんを参考にさせていただきつつ、あとは結局いつもどおり自己流です;
ウェアゴートも、たぶんもうちょい猫背だと思われます。
ツッコミどころ満載でごめんなさい。

鎌を持った悪魔型MOBのこの2体、クールなフォルムでとても好きです^^



◆◆◆◆◆◆



耳ありがとうございました^^

白鯖の古都で露店中、お隣にキュートなネクロさんがちょこんと座って、耳をくださいました><
ありがとうございました^^
(掲載が予告より遅くなりました・・・ごめんなさい;)



◆◆◆◆◆◆



絵的に童話っぽいカップルです


絵的に好きな組み合わせは色々あるのですが、このカップリングもそのひとつ。
何だかいいんですよね・・・(*´Д`*)



ごめんなさい;;

やっと戻ったときにはもうお姿は見えず;;


つい先刻オレンジ鯖のオート地下監獄B2で、宝箱を取りにうかがった個室にて

「あ、ブログ書かれてる方ですよね?」

と話しかけてくださったテイマさんへ。
(ぱにくっててお名前まではっきりと確認できませんでしたが・・・確かリザードキリング系の
ペットをお連れのようでした)

お返事を打とうとしたところ『え;あれ?動けるけどキーが打てない;;;』というフリーズ状態に
なり、次の瞬間強制落ちをくらいました;;
再起動まで逝ってしまい、INにかなりの時間がかかってしまいました。

戻った時にはもうその場にテイマさんはいらっしゃらず、現地と古都でも一応叫んでみましたが、
探しだせませんでした;;


最高に感じ悪いことを致しまして、

まことに申し訳ございませんでした><。



さぞお気を悪くされたことと思います・・・ごめんなさい・・・(´ノД;)ゴシゴシ

直接お詫びしたくても手がかりがなく、気になって仕方がありません;;
もしかしたらこの記事がご本人のお目に止まるかもと思い、私信に使わせていただきました。


ちゃんとした更新記事のほうは、また後ほど改めて書かせていただきます><。



四兄妹+1

パシらされ人生

タクシー人生


リンケンにて。たまにクエやれば長距離移動ばかり。
ヘタレな長女はすぐに泣きが入ります。



◆◆◆◆◆◆



じりじりと距離を詰めてくる三女


ヘス  「うっふっふ^^」
白兄  「Σ 」
ヘス  「追いついちゃうぞ、レベルv」
セラム 「ΣΣ(ノ゜□゜)ノ!!」
ヘス  「一緒に小墓秘密行けるの楽しみだな~v」
セラム 「・・・・・・・・(;゜ー゜)」 (無言できびすを返して外に走っていく)
アル  「セラムどうしたの?慌てて出てったけど」
ヘス  「ポタ出ししに行ったんじゃない(*^m^) 早く小墓卒業できるようにw」


RSのついた品がドロップするとこを初めてみました;


そうして出かけた小墓秘密で、「RED STONE」のついた品がドロップしてびっくりの長男。
もちろん、ほかの方のカバンに入りましたよ(´ー`)


1:1の真剣勝負v


アル 「最近メビさまによく会ってるんですって?彼お元気かしらv」
ヘス 「うん、あの人ほんとに紳士だよね~v ポタ出しB2でしてるんだけど、10分放置してから
    動きだすとたいてい高確率で彼に会うし、それにね」
アル 「ええ」
ヘス 「現在3連でメビさまからポタもらってるの~~vv」
アル 「あはは、『私に勝てたらポタをやるぞ』って?w」
ヘス 「そそ^^ちゃんと約束守ってくれる(゜ー゜)b」
アル 「いいな~、適正外だけどわたしももらいに行こうかしら(´ー`)」


義理堅いお方・・・v


アル 「そういえばヘス、最近はあまりお金を持ち出さなくなったわよね?」
ヘス 「うん、気がついた?^^穏やかさんの相方お姉さまからアドバイスもらってスキルと装備を
    見直したらね、HP減りにくくなった上に狩り効率がぐんとアップしたの!ソロ狩場が塔な
    こともあってDX品いっぱい拾うから、ポット代賄えてお釣りがくるんだ~v」
アル 「そんな有難いアドバイスをいただいたなんて・・・ご挨拶にうかがわなくちゃね(´;Д;)」
ヘス 「今度お礼にバッファローを10頭届ける!」
アル 「食べきれなくてご迷惑だからやめなさい(´ー`) お菓子を焼いてお届けしますから。
    ・・・それにしても、ぼちぼちUや良品も拾い始めたわよねあなた;」


ちょっとずつ上向き


ヘス  「えへへ、速度手は初めてだったから嬉しかったな~^^数値は大して良くないけど、安めに
    店に出したら買ってもらえたよ!ポット代&おやつ代げっつ(゜⊿゜)b」
アル 「何よりでありんすね(´ー`)」
ヘス 「なんで急に花魁みたいな喋り方になってんのwでもさ~、運初期値の私でもUや水色が
    出るのね。運1600↑のお姉さまが乙ドロップなのに(´ー`)


アル 「今日、パイ焼こうと思ったけどやめた・・・λ」

ヘス 「いやあああ><。ごめんなさい~!!」


穏やかさん&相方お姉さま、お心遣いまことにありがとうございました^^



◆◆◆◆◆◆



Σまばたきしてますわ(;゜Д゜)


リゼは、かねてから取ってみたいと思っていたプリスキル「プリンセスのキス」を取得しました。
投げキッスでMOBをカエルにしちゃうという、どこの童話ですかという例のアレです。
さっそくキャンサーの巣で蟹に試してみたところ、成功しました。


それにしても童話的なスキルですわ


成功はしましたけれどね。

だから何?カエルになっても攻撃されるのは変わりないうえに、
こちらからは攻撃できないって何ソレ(´ー`)


「可愛いだけじゃだめかしらv」という、ただのネタスキルなのですね・・・λ
まあ取ってしまったものは仕方ないので、時々使って遊ぼうと思います。



◆◆◆◆◆◆



Σ(゜Д゜)じゃあこのふたり相思相愛だったのでは!

愛って深い・・・


こちらはオレンジ鯖のテイマです。
初期の頃にはどのクエもやった分だけお得なのが良いところですが、中でも小都市ビッグアイ
のクエがとても楽しいです。
いっぱいあるし、それぞれのストーリーも面白かったりしんみりしたり・・・。
特に印象深いのが、この美女「ビクトリア」さんの依頼クエでした。(詳細はこちら→)
暖かい、そしてせつないお話で大好きです(´;m;)


やすらかに><


この初心者クエも、避けて通ることはできません自分的に><
きっちり、やりました。


まあボツになる分も相当多いんですが

トータル16回できました(゜⊿゜)b


資金調達は、60まで何回でも受けられてエンチャント文書をもらえるミイラクエで。
(経験値も嬉しいですv)
ミイラからのドロップはほぼ100%なうえ、なんかよく1体で2個出ます(通常は1体につき1個)。
この文書とシュトラ蟹産の指輪を露店に並べて、現在200万ちょっとの稼ぎになっております。


ある意味使えるんですが;


たとえ花でも出れば売れるし・・・と、月イチロトはオレンジ鯖のテイマに開けてもらいました。
・・・記憶石は初めてです・・・。
4キャラでミルベルクエ∞するときに使います・・・。



◆◆◆◆◆◆



性格に問題のある天使ですが、また描きますね;

秘密PM募集途中で、お返事遅れてごめんなさい!

秘密PTの叫びをご覧になられたり、街ですれ違ったりした方から耳をいただきました。
本当に嬉しいです、わざわざありがとうございます^^

勿体ないおことば恐縮です><;

おかげさまでポタすぐでました^^

オレンジ鯖でも・・・><。
お心遣いと応援、まことにありがとうございます^^
ヘタレなりに、精一杯がんばります・・・(´ノД;)



◆◆◆◆◆◆



Σぬこ


最後に。
疲れてた黒いほうの兄を、一瞬で癒してくれた看板でした(*´Д`*)



もふもふといっしょ

Σ( ´¬`)


アル 「・・・寝落ちから覚めてみれば、自分がギルチャで妙な発言を・・・( ´¬`)」
ねこ 「にゃおん!(起きた!おはよう!おなかすいた!)」
アル 「・・・やっぱりまたあんたね、みゃーすけ・・・( ´m`)゛ゴシゴシ これ何て書いてあるの?
    ご丁寧に顔文字変換までして」
ねこ 「ごろにゃお^^(知らない、適当に打ったから^^)」
アル 「うふふ、そうなの~^^」







がしっ

ねこ 「にゃっ!?」


アル 「わたしが寝てる間にキーボードで遊ぶな!!」


このあとMyぬこは、涙目になるまでアルにお腹をくすぐられたのでした。
人のいないときや寝てるときにPCのキーの上を歩く癖、何とかしないとな~( ´¬`)
今回はギルチャだったのでセーフでしたが、知らない方のいる前でやられたら恥ずかしいです;

というわけで、たまにはリアの雑談などなど。


アルの猫は「正太郎(あだ名は「みゃーすけ」。みゃーみゃー鳴くので)」といいます。
洋猫と和猫のハーフで、生後7か月くらいのときに母の知人経由でもらってきました。
オスで、もう8歳になるというのにいつまでもやんちゃ坊主です。
深夜いきなりどこかのスイッチが入ったかのごとく大暴走するのですが、まるで人間の子供が
走ってるみたいな騒がしさで1階と2階を何往復もします。

家猫なので肉球はもちもちのピンクです。

ねこじゃらしタイプのおもちゃで、彼をじゃらしていたときのことです。
みゃーすけは何かというとすぐ後足で立ち上がる猫なのですが(里親さんによると赤ちゃんの
頃からそうだったようです)、このときもひょいと立ち上がって、両手でじゃらしを捕まえようと
しました。
じゃらすほうは捕まっちゃつまらないので、サッとじゃらしを上にやって逃げるわけです。

空をつかむ格好になった猫の両手が、拍手するみたいな形になった瞬間でした。

聴こえるか聴こえないか、というかすかな音で、


「ぽふ」、とも「ぽて」、とも聴こえますた・・・


とね・・・肉球がね・・・


もうだめ


以後も何度もじゃらしましたが、あの音は千載一遇のようです。
ふたたび聴くことは未だ叶っておりません。
試しに両手を貸してもらって拍手させてみたのですが、どうも猫自身が相当な力を入れないと
無理みたいで・・・タイミングと力加減のバランスが、あの時はよほど絶妙だったのでしょうね;



◆◆◆◆◆◆



いないことも多くて恐縮です;


以前不在のときに耳残しをくださった方と、今回はお話できました><。
古都とアリアンはログ流れが速いので、もしかしたらほかにも耳をくださった方がいらして、
なおかつ流れて消えてしまったりもしてるのかも・・・?;
その場合は、まことに申し訳ありません(´;Д;)


耳ありがとうございました^^


こちらは橙鯖の古都でペットにアスヒをもらって、お礼を言った直後にいただいた耳。


耳ありがとうございました~><


こちらはつい先刻、おなじく橙でポタ出しPTを組んでいただいた方からの応援です><
びっくりしましたがすごく嬉しかったです、ありがとうございます~^^



◆◆◆◆◆◆



苦労してるんですねブラザー・・・。゚(゚ノ∀`゚)゚。


セラムはこの看板に、いたく感じ入ったようです。
気がつけば横のシフさんもクロマティガードのお兄さんも、深々とうなずきながら看板を
見ています。

みんな苦労してるんですね・・・(´ー`)




テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

初心に帰って

ぴっちぴちですv



ごきげんよう・・・やっちゃいましたよ。

寝ぼけてて、長女キャラデリしちゃいました^^;





・・・うそですごめんなさい(´ー`)


この子は「初代アル・シェリ」。橙鯖の子です。
実はもともと、わたしは橙鯖でRSをスタートしたのですよ~。

ネカフェで初めて操作したのですが、7つも8つも平行宇宙的に鯖があるとかそういうの全然
わからなくて、たまたまカーソルが橙にあったので作ったという。
15くらいまで上げて、次にまたネカフェに行ってINしたら、

「あれ・・・こないだ作ったはずのキャラがいない・・・( ´¬`)」

カーソルが今度は白鯖に合ってたのですね。
そこで橙に合わせれば見つかったのですが、そんなことがトーシロにわかるはずもなく。
仕方ないまた作るか・・・と白鯖で再スタートして。
そこでお師匠さまと出逢い、桜ノ雫の皆さんに出逢って。
その頃やっと鯖がたくさんあることに気づいたのですが・・・橙の子は放置となりました;


最近若葉時代が懐かしくなって、すごい久しぶりにこの橙のテイマで遊んでおります^^
いやぁ、もうやることなすこと新鮮ですね><
お金も無一文状態だからせっせとアイテムや小銭を拾って、お金のもらえるクエをやりに
あちこち飛び回って。

「あ~そうそう!このクエはきついけどうまいんだよねv」
「Σ うわレベル20のMOBでも死ねる・・・これは楽観できない;」
「えっとまず取れる称号全部とるかな~。指はとりあえずクエレザ8つもらってつけよう」
「そっか20まではミルベルクエ∞でお金と経験値稼げばいいのか><」

なんてあれこれ考えながら動くのがとても楽しいです^^

あっというまに40になったので、懐かしいアジトB3にも行ってみました。
叫んでみるとPTに入れていただけたのですが、天使さん以外の方がどうにも妙なペースの
方々で、画面のこちらで笑いっぱなしでしたw
どう考えてもわたしのゴートじゃタゲとりきれない(取れるけどHPがもたない)のにどんどん
荒井さんやインプを釣ってくる剣士さん。
コル届かないって天使さんが言ってるのに、古都に戻ってなかなか動かないシフさん。
やっと人が増えたと思ったら、やってきたテイマさんは何故かペットがいなくて、おもむろに
「ファミ捕まえるから」と手近なファミリアに説得かけ始める!

これです、こういう雰囲気いいですね!久しぶりです。゚(゚ノ∀`゚)゚。
何だか妙にうきうきしてしまう自分も、結構アレでしょうか・・・( ´¬`)


カオスだけど楽しかったです^^


「てかもう狩場放棄してるし・・・(剣士さんがたは攻撃しないで座り込んでる)俺ぬけますね;」

という天使さんと一緒に、わたしもおいとましました(´ー`)
ゴートのポット回復も追いつかなくて、せっかく20万まで貯めたお金が減る一方でしたので;
は~、でも楽しかったv


元気だった~?^^


基本はやはりソロですね。
メインクエの序盤がいい感じの経験値&報酬なので、それを進めながら懐かしい狩場を巡ります。
嗚呼思い出のハノブ高台><。


スタン範囲の連携が大変よろしおすえ!


今日の夕方テレットで、何度も死にながらやっと捕まえたゴートマン。
そうそう、序盤はこの子のスタンがとてもいいのでした。
ゴートを捕まえるまでは無論、「病気のコボルト」ちゃんが相棒ですよ(*^ー^)b


何度聞いても胸を突かれることば・・・


警備兵墓の最奥におわす、この方とも久しぶりにお話できて嬉しいです。
メインクエの中では特に好きなキャラなのです、ペインシーカーさん。


この人がここでどんな思いでいるか考えるとつらい(´;Д;)

これもほんとにひどい話だ・・・


・・・とまあ、橙鯖通いが最近の密かな楽しみでした^^
このテイマである程度装備を稼げるようになったら、ウルフマンとドラツイ戦士をやってみたい
というのがささやかな目標です。

いつになることやら(´ー`)



◆◆◆◆◆◆



テイム成功><


白のほうでは、意外な出会いがありました^^
上位ブログ、オタ全開。のシトリさんのテイムPTに、リゼでご一緒させていただいたのですv
狙うは「時の森」のセクシーな踊り子系MOB、「時の旅人ZIN」です。


テイム後の試用段階でほんとにサボってましたw


1時間沸きなので一度に1体ずつ。
無事テイムできました、よかった;


これにもしテイマの支援スキルが全部乗ったらどうなるんだろう(;゜Д゜)



素で、すばらしい攻撃速度とダメです。クラッシュも出るというΣ(;゜Д゜)

「唐辛子はありません。サマナとして!」

ときっぱり言い切るシトリさんはかっこいいです(*´Д`*)


うさぎになれなければ何回死んだかわかりません;


ついでだから帰りがけに時の森再奥に行ってみよう!ということになり・・・
700↑のおっかね~MOBに追いかけられつつ、命からがらメインツリーにたどり着きました。


きれいですがそこらじゅうにイってるMOBがいます


シトリさんがたとお別れしてから、記憶しておいたので単身で探索に戻ってみたのですが。
地図見えなくて即座に迷子でした(´ー`)


どっちを向いてもやばいのばかり(´ー`)


うさぎ解けて、瞬殺されましたとさ;

シトリさんはチャットの面白い、大変気さくなお方でした^^
お目にかかれて光栄でした><。
おうかがいし忘れてしまったのですが、フリーのようですので・・・リンク貼らせていただきました!
掲示板で拝見したあの絵もこの絵も、実はシトリさんの画だったのかΣ(;゜Д゜)
(↑結構前からHP拝見してたのに、気づくの遅い;)



◆◆◆◆◆◆



覚悟して来たのにこの人弱いΣ(;゜Д゜)


まだレベル的に早いかな・・・とは思ったのですが、三女は腕試しに地図クエ3をひっかけて、
塩B8の古代ヴァンプとタイマンしに行きました。

・・・さっくり1回でUPしました(;゜Д゜)
ラッキー!



◆◆◆◆◆◆



またよろしくお願いします^^

小墓秘密でご一緒させていただいた方から、嬉しいお声をかけていただきました><
ありがとうございました~^^

寝こけててお返事できなくてすみませんでした;;

こちらは露店を出して眠りに就いた後にいただいたらしい耳・・・お返事とお礼ができず、
申し訳ありませんでした(´;Д;)
ありがとうございました^^



ごあいさつ



ごきげんよう;
先月末日に更新しようと思っていたのに、間に合いませんでした・・・(´;ー;)
月末にすべきお礼の一言が、月はじめのごあいさつと一緒になってしまうとは・・・とほほ;
相変わらずダメダメヘタレです・・・しょんぼり( ll´¬`)


・・・気を取り直して。
いつもご訪問くださいまして、ありがとうございます。
おかげさまで当ブログは、先月分のファンサイトランキングでは総合15位、白鯖のジャンル別
部門で1位という順位をいただきました><。

このようなダメダメな奴に暖かい応援、そして貴重な一票をいただきまして、まことにありがとう
ございます・・・もったいないです・・・(´ノД;)ゴシゴシ
根性のない自分がどうにかブログを続けていられるのも、お越しくださるあなたさまのおかげ
であります。
本当に、ありがとうございます。
お時間のあるときはどうぞ、また遊びにいらしてくださいね^^
お待ち申し上げております~><



◆◆◆◆◆◆



文句たらたら


リゼ  「(Σ珍しい、天使状態だわ)お帰りなさいお兄さま・・・クエが終わったんですの?」
セラム 「んあ~。ポタ出しもしてきた。つーかさ~」 

濡れた髪を拭きながら、ソファにいるリゼの横にどかっと座って、長男(黒)はぼやきます。
ちなみに「ばっさばっさしてうっとおしい」という理由で、たいていは翼をしまっております。
今みたいにシャワー浴びたりするとき、邪魔ですしね。

セラム 「ホリサクいいんだけどさ、疲れんだよ。延々と『輪投げ』だもん」
リゼ  「あら、BISで重いホールを振り下ろすよりはまだマシなんじゃなくて?」
セラム 「動作が違うから別の疲れ方する。どっちもだるいことに変わりはねぇな~」
リゼ  「それはお疲れさまw ほら、ちゃんと髪拭かないと」
セラム 「やってくれ~」

なかばうとうとしかけているセラムは、リゼの膝に頭を乗せてごろんと横になりました。

リゼ  「そのくらい自分でおやりなさいよ、も~!仕方ないですわね」

文句を言いながらも、リゼは痛くないように一束ずつ髪の毛をまとめてタオルではさみ、ポンポンと
軽くたたいて水気を取ってやります。
髪を優しく触られるのが気持ちいいらしく、しばらくすると兄は眠ってしまいました。

リゼ  「(・・・ほんとに天使のときって、無邪気というかわがままというか・・・・・・BISでもこのくらい、
     リラックスしてればいいのに)」

髪を拭き終わったリゼは苦笑して、兄の頭を撫でました。
セラムの銀色の髪に改まって触ったことはありませんでしたが、サラサラで綺麗です。
彼が来るまで針仕事をしていたので、サイドテーブルには裁縫箱やハギレ、リボンなどがたくさん
置いてあります。

リゼ  「・・・・・・・・・( ΦДΦ)」


ついでにお化粧もしちゃおうかな~


こんなイタズラして、ばれたら後が怖いんじゃないでしょうか(´ー`)

通りかかった三女はその光景に目を丸くし、そのまま隣のキッチンへ歩いて行きました。
キッチンでは長女が夕食の支度をしています。
感心なことに、ファミリアたちも食器を並べたりのお手伝いをしております。
(ちゃっかり料理の味見もしてるわけですが)

ヘス 「あの二人って時々、新婚さんみたいにイチャついてない?」
アル 「仲いいわよね^^」
ヘス 「ね~(´ー`)」
アル 「そういえばリゼは昔、『お兄さまのお嫁さんになる』ってよく言ってたわ」 
ヘス 「へえ、そうなんだw お兄さまは何て答えてたの?」
アル 「BISのときはどぎまぎしてて、天使のときは」 
ヘス 「うん」
アル 「『俺はいい女じゃないと嫁にはしねぇ。ナイスバディの美人になったら考えてやるよ』」 
ヘス 「・・・・・(´ー`)」
アル 「よし、あとは煮込めば出来上がり~。7時になったら二人を呼んできてね」 
ヘス 「はぁい」
 


◆◆◆◆◆◆



叫び会話が飛び交いまくり、金吾さんは神出鬼没


先週土曜日の夜、男は黙ってソロ狩り生活のゴンドウさんが主催されたイベントにお邪魔して
参りました。
ゴンドウさんのWIZ氏『権藤金吾』さまがレベル600を迎えられた記念のイベントで、「鬼ごっこ
1G祭り」なのでした(*´Д`*)

古都→のMAP全域を逃げながら金吾さまが露店を開き、見つけ出して一個購入すると即座に
別の場所へ移動される・・・というスリリングな追いかけっこです。
ちなみにじゅうたん、ヘイスト、シュトラ石は禁止。金吾さまだけがヘイと記憶で逃げ回ります。
「Σ そんなものを1Gで!?;」という良品ばかりなので、探し回るほうも熱が入ります。
しかしゴンドウさん、逃げ上手&隠れ上手Σ(;゜Д゜)
『あっ今すれ違った!』と思ったときにはもういらっしゃらず。
アルは一回だけ露店を開かれたところに駆けつけることができましたが、もちろん即座に売り
切れでした><
しかも次の瞬間には、金吾さまも忽然と姿を消してしまわれました・・・orz

いいんです、動いて話していらっしゃる生の金吾さまを見ることが出来ただけで・・・(´;ー;)

※叫び会話のお名前、伏せずに載せて不都合がありましたらごめんなさい;


和やかなイベントで楽しかったです^^



会の終わりには美しい花火も打ち上げてくださいましたv
ゴンドウさん、600到達まことにおめでとうございます!
そして、楽しいイベントを本当にありがとうございました~^^



◆◆◆◆◆◆



どっかで見たことあると思ったら・・・( ´¬`)


前回の記事の中で、GHにいつもいるこの悪魔さんの画像を掲載したところ・・・とてもよく知って
いる方から耳をいただきました。
アルの所属しているG「桜ノ雫」のGメン、ピノーサさんです。

ピノさん 「アル~~~~、晒したな~~~~w」 
アル  「Σ(;゜Д゜)え!?」

実はこの悪魔さん・・・
ピノさんがマスターをつとめておられるG、ガーパイクさんの紋章をつけてたのです;;
紋章がある以上実在するGの方だとは思ってましたが・・・ごめんなさい><。
まさかピノさんのGだったとは~~~!;;

ちなみに先週のメンテ終了後に、この悪魔さんのお姿はGHから消えました。
晒しちゃったから言うわけじゃないですが、ガーパイクさんはとても楽しそうなGさんですよ!
(HPのトップのSSとか、掲示板のSSが面白いですw)



◆◆◆◆◆◆



耳ありがとうございました^^

ごめんなさい、更新間に合わなかったです;

長男で小墓秘密に行った時、ご一緒してくださったネクロさんから嬉しいお声をかけていただき
ました^^
(SS編集をしていて気づいたのですが、お名前からして放置しているときに耳をくださった↑の
お方と同一人物でいらっしゃいますよね?; 違ったらごめんなさい;)
秘密が終了してポタ出ししてるときにもばったり再会して、殴っているゴーレムに低下をかけて
くださったので大変助かりました><

またご一緒できる機会がありましたら、よろしくお願いします^^



◆◆◆◆◆◆



正直で好いたらしいお方・・・( ´¬`)


最後に、噴いた看板を一枚。
|彡 サッ




COUNTER
きょうの月齢
カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

アル・シェリ

Author:アル・シェリ
職 業■長女:慈愛の民
ギルド■桜ノ雫
趣 味■アイテムハント

主なサブキャラ

【セラム・フィーダ】
長男のセイントパニッシャー。
BISの時と天使の時で性格が逆転する。
【アル・ゼフィルス】
次男で、爆炎の大魔導師。多少キザで女好き。
【アル・リゼ】
次女のエンターテイナー。一応女神でテイム支援可。
【アル・ヘスティア】
大食いの三女。シャープシューター。
◆ファミリーの自己紹介は↓の『初めてお越しくださった方へ』に詳しくまとめてあります◆

カテゴリー
全記事表示リンク

クリックすると、過去記事の
タイトル一覧が出ます⇓

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント

★当ブログのコメント欄では http://
を始め「URLに関係ある英字」、
「解凍ファイルに関係する英字」を
すべて禁止設定に致しております。
ご面倒で恐縮ですが、コメントを
お寄せいただく際にはどうぞ
お気をつけください。

RED STONE

ファンサイトランキング

投票していただけたら嬉しいです^^

ピクミー
リンク
メールフォーム

サイト移転告知や個人的なご用件に、ご利用ください。
メールアドレスを入力しなくても、送信可能です。

Powered by NINJA TOOLS

バナー

当ブログはリンクフリーです
お気に召しましたら貼ってやって
ください^^連絡は不要です

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

月別アーカイブ

Translation◆自動翻訳

ブログ内検索

NOTICE

©2017 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2017 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

■当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

無料募金ツール

簡単にできる募金ツールです。
ご興味のある方はお使いになってみてくださいね。
15分ほどですべての募金が完了します。

便利ツール

約100個のサイトがあり、総額で300円以上の募金ができます。
ボタンひとつでたくさんのページを開いたり消したりできます。
(My弟作)

メビさまをお慕いする会

ICONはイヴァさん(ノ゜□゜)ノ 

RSSリンクの表示
QRコード

QR