赤石グラフィティ

レッドストーンボルティッシュ鯖在住のアル・シェリによるRSプレイ日記&イラスト・漫画など。 脱線系ブログなので、よく赤石を踏み外したりこじらせたりしております(´ー`)



◆絵・漫画の無断転載はかたくお断り申し上げます。リクエストもお受けできません。
◆当ブログ内には、外部リンクを貼った記事が多数ございます。

◆過去記事を細分化した書庫は、こちらです。


完全に眠りそびれましたので



眠気が来るまで、雑記を書かせていただこうと思います。



◆◆◆◆◆◆



д・) ・・・・


今わたしのベッドで幸せそうに眠っている正太郎も、当然ながら昔は子猫でした。
上は、当時の写真をスキャナに取り込んだもの。
母の知人が外でごはんをあげていた、野良猫一家の出身です。
もらい受けて来た時、生後半年くらいのようでした。

子猫をマンションに迎えた次の日に、友人から素敵な花束が届きました。写真の花とは違います。
生まれて初めて色とりどりの生花を目の前にした子猫はとても興奮して、いい香りのするその
花束にうっとり鼻を寄せ、ずっとくんくんしていました。
以来、お花の大好きな猫になりました。
生けると花瓶に寄り添います。写真はそんな一枚。


                           ◆


正太郎と出会うずっと昔に、やはり子猫を拾ったことがありました。
穏やかな秋晴れのある日、珍しく散歩なんかしてみようと思って家を出たら、近くの空き地に
ぽつんと子猫が座っているのが見えました。
よく見たら顔は目ヤニだらけ。
白っぽい毛皮の下の体はガリガリに痩せ、ぎょっとするほど大きなノミが這い回っています。
弱って、ふらふらの状態でした。
すぐ病院へ連れて行き、渋い顔の母を拝み倒して一緒に暮らす許可を取りました。

見違えるようにふっくらして、元気になったと思っていたのですが・・・すでに内臓をやられて
いたことを、後に知ることになりました。
ラシャと名付けたその子猫は、それから3か月しか生きられませんでした。
人語を解するちょっと変わった、けれどとても可愛い猫でした。

当時わたしはデザインの専門学校に通っていたのですが、その日は朝から具合の悪かった
ラシャのことが、どうにも気になっていました。
昼休みを待って学校を抜け出し、帰宅しました。

帰りを待っていてくれたように、わたしの膝の上で子猫は死んで行きました。
それを看取った直後、少し不思議な事が起きました。
なにか暖かい、見えない小さな丸いものが胸のあたりにふんわり触れているような感覚。
その感じは、それからずいぶん長い間(数年)続きました。
胸のあたりの暖かいものに意識を寄せるたび、何とも言えない優しい気持ちになりました。
今でも、あの丸い何かはラシャの魂だったのではないかと思っています。

ネットをやるようになって、猫好きさんの集うスレッドなどで猫にまつわる不思議な話を色々
拝読するようになり。
猫は毛皮を変えて帰ってくるというお話があることを知りました。


廊下に佇む


根拠はなんにもないのですけれど、わたしも漠然と信じています。
ふと目を覚まし、この文を打っているわたしのことを今じっと穏やかな瞳で見つめている、
可愛い老猫。
毛皮を変えて戻ってきてくれた、ラシャじゃないかなぁと。

ラシャも白地の多い、オレンジがかった茶トラ模様の猫でした。
同じようにしっぽだけ、しましま。
そして正太郎と同じ位置、左の肩甲骨あたりに、ぽつんと丸い模様がひとつありました。

確実にわたしより早く行ってしまう命で、そのことを考えると寂しくて仕方ないのですけれど。
嫌じゃなければ、また戻ってきてくれるかも知れない・・・毛皮を変えて。
そう思うと、ずいぶん慰められます。



◆◆◆◆◆◆



勝手な思い込みばかりの話でした。
お付き合いいただけたお方は、ありがとうございました。

次は赤石の記事を書きますね|ヮ・)ノ



関連記事

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

COMMENT

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

昔、ハリウッドについてのある本を、スターのお話が書いてあるのかと無邪気に注文して、そこで見て衝撃を受けたことがあります。
記憶は消えにくいでしょうが、好きなもの、愛しいと思う者や人で回りをうずくめて少しづつ薄れさせてください。
あなたに優しい眠りと夢が訪れますように☆

●うん

ブログはブロガーの城だ。
商売じゃないんだ、何を書いてもブログ主の自由だ。俺はそう思う。
「嫌なら来るな。気に入らないなら見るな」と意見を突っぱねる権利は当然あるし、そうするブロガーも沢山いる。

でも、俺は、それをしないあなたが好きだ。
ほっとします。
正太郎君との優しい時間が長く続きますように。

●コメントありがとうございます

★ナイショのrさん

暖かいお心遣いをありがとうございます。

rさんの猫ちゃん・・・なんてお利口でいじらしい子なのでしょう。
いつかrさんとの再会を果たせますように、帰って来てくれますように。

★ナイショのラさん

暖かいお言葉を、ありがとうございます。
ご不快な記述もあったのではと思います、ごめんなさい。
またそのうち、猫雑記を書かせていただくと思います|ヮ・)ノ

★名無しさん

ご指摘ありがとうございました、該当の箇所は削除いたしました。
厭な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。

せめてこれからこの記事をご覧になる方に内容の連想をさせてしまわないように、まことに勝手ながら、いただきましたコメントを未承認状態にとどめ置くことをどうかお許しくださいませ。

遅い対応で、恐縮です。

★ウェルトゥムヌスさん

そうでしたか・・・ウェルさんもご存じでしたか。
厭なことを思い出させてしまったでしょうに、こんなにも優しいお心遣いをいただいて恐縮しております。
ありがとうございます(´ノд;)゜。

★名無しさん

配慮に欠ける記述でした。
そのようなお言葉をいただけることではないと思っています。

暖かいお気遣いに、深く感謝申し上げます。

●ハンター×ハンター・・・え、違う?

怖いモノ見たさってのもあるかもしれませんが、メンタルにダメージ受けるモノの摂取はおすすめしませんよ。
君子危うきに近寄らず・・・てね。
あと、睡眠不足もオススメしませんよ。
日光を浴びて生成されるビタミンDがカルシウムの吸収をうんたらかんたら・・・。

きっとその空き地にはラシャちゃんの前のお家があったのですね・・・|=x=)
ネコ可愛いんですが、我が家は犬猫飼えない(鳥が居る)うちなので。
ちょっ、おま、いい加減甘がみ覚えr・・・イタ、イタタタタタタ|;x;)
悪い子にしてるとヘスさん呼びますよ!?
鳥)ぴぃっ?!

さて、私はアクアドラゴン(正式名称:冒険家の迷彩服を脱がし、自身も屋外でゼンラという名状しがたい変態ドラゴン)のポタでも出しに行ってきます。

秋どこいった?な気候ですので、ご家族様ともお身体にお気を付けて。
では|ミサッ

●★strongbacchusさん

Σ(;゜ー゜)記事のUPを終えたところ、コメントに気づきました。
お気遣いありがとうございます。
そうですね・・・ネットは便利ですけれど、なんでも閲覧出来てしまうのは怖くもありますね。

小鳥ちゃんもいいですね~(*´ヮ`)
Σ って、噛むのですか。゚(゚ノ∀`゚)゚。

時間的にもしかして、ポタ出た頃かも?Σ(;゜ー゜)
耳してみますね|ヮ・)ノ
|彡。゚+.*:.サッ

●感想

ラシャの魂ですか。本当にそんなものがあるかどうかわかりませんが、アルさんのきれいな心だから、魂にふれることができたのだと思います。

子供のころ、黒住教の神主の方に幽霊はいるのか質問したことがあります。その人の答えは「きれいな心であれば見える」とのことでした。

今の猫、いい毛並ですね。

赤石の記事、楽しくみてます^^

●★アグさん

コメントありがとうございます。
(たしか以前、インベントリの整頓術を教えてくださった方ですよね)

自分をきれいな心の持ち主と言うには疑問がありすぎなので・・・多分ラシャと、ことのほか気が合ったということかもと思っています。
用がなければ外出しないくらいのインドアタイプなのに、その日に限って散歩しようと思ったことも妙ですし・・・子猫が発していたSOSに呼ばれたのかな~と。
へんな話にお付き合いくださいまして、恐縮です(;゜ー゜)、

好き勝手な記事ばかりで参考になるような情報もあまりございませんけれど、また遊びにお越しくださいませね|ヮ・)ノシ

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

COUNTER
きょうの月齢
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

アル・シェリ

Author:アル・シェリ
職 業■長女:慈愛の民
ギルド■桜ノ雫
趣 味■アイテムハント

主なサブキャラ

【セラム・フィーダ】
長男のセイントパニッシャー。
BISの時と天使の時で性格が逆転する。
【アル・ゼフィルス】
次男で、爆炎の大魔導師。多少キザで女好き。
【アル・リゼ】
次女のエンターテイナー。一応女神でテイム支援可。
【アル・ヘスティア】
大食いの三女。シャープシューター。
◆ファミリーの自己紹介は↓の『初めてお越しくださった方へ』に詳しくまとめてあります◆

カテゴリー
全記事表示リンク

クリックすると、過去記事の
タイトル一覧が出ます⇓

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント

★当ブログのコメント欄では http://
を始め「URLに関係ある英字」、
「解凍ファイルに関係する英字」を
すべて禁止設定に致しております。
ご面倒で恐縮ですが、コメントを
お寄せいただく際にはどうぞ
お気をつけください。

RED STONE

ファンサイトランキング

投票していただけたら嬉しいです^^

ピクミー
リンク
メールフォーム

サイト移転告知や個人的なご用件に、ご利用ください。
メールアドレスを入力しなくても、送信可能です。

Powered by NINJA TOOLS

バナー

当ブログはリンクフリーです
お気に召しましたら貼ってやって
ください^^連絡は不要です

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

月別アーカイブ

Translation◆自動翻訳

ブログ内検索

NOTICE

©2017 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2017 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

■当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

無料募金ツール

簡単にできる募金ツールです。
ご興味のある方はお使いになってみてくださいね。
15分ほどですべての募金が完了します。

便利ツール

約100個のサイトがあり、総額で300円以上の募金ができます。
ボタンひとつでたくさんのページを開いたり消したりできます。
(My弟作)

メビさまをお慕いする会

ICONはイヴァさん(ノ゜□゜)ノ 

RSSリンクの表示
QRコード

QR