赤石グラフィティ

レッドストーンボルティッシュ鯖在住のアル・シェリによるRSプレイ日記&イラスト・漫画など。 脱線系ブログなので、よく赤石を踏み外したりこじらせたりしております(´ー`)



◆絵・漫画の無断転載はかたくお断り申し上げます。リクエストもお受けできません。
◆当ブログ内には、外部リンクを貼った記事が多数ございます。

◆過去記事を細分化した書庫は、こちらです。


緑に染まる季節

名前あるのかな、この花・・・


ごきげんようです。
毎日暑いですね。
梅雨を飛ばして真夏が来たのかと思うほどですね。

また間が空いてしまい、失礼しております。
今回もRSと関係のない内容になることを、先にお詫びいたします。
たたんでおきますので、お気が向かれた方のみ「続きを読む」を押してやってください。
ほぼ植物の話です。
ごめんなさい。



◆◆◆◆◆◆



祖母は無事にお骨となり、四十九日まで共にこの家で過ごしているところです。

「綺麗なおばあちゃんね・・・」
焼香に訪れてくださった方が思わず呟くほど、素敵な写真が家族を見守っています。
夫が何気なく撮った一枚で、「遺影はこれがいいわ」と生前から本人が指定していたスナップ
なのだそうです。
葬儀社で仕立てていただいた大きなアレンジメントフラワーの中で、切り花の胡蝶蘭だけが
ずば抜けて長持ちさんでした。
まだまだ、ぴっちぴち。
名のとおり、優雅に翅を休める白い蝶々のような花姿です。
遺影にとてもよく似合うので、アレンジメントを処分した後はその胡蝶蘭に桜色の百合を
加えて供えています。


ねむる蝶々


自分がそういう年齢になったということなのでしょうけれど、嫁いでから「何故こんなに続く?」
と首をかしげたくなるほど、近しいひとが次々に亡くなって行きます。
なかには、悲しい方法でみずから死を選んでしまったひとも。

「そういうものなんだよね。続くの。こういうのって」
親戚は言います。
幾度続いても、慣れはしないことです。



◆◆◆◆◆◆



名前のわからない樹も多いです


「この家も庭も、あなたのものよ。好きなように変えていいよ」
元気だった頃、義母(現在入院中)は時々言ってくれていました。
そうは言われても、とても管理しきれるものではありません。


南天の花


とくに、庭。


おじいちゃんはカエルが好きだったようです。ふたつある焼き物のオブジェ


樹木は100本前後ありそうです。
年に一度庭師さんにお願いして全体を刈り揃えてはいただくものの、雑草と落ち葉の処理で
手いっぱいです。
結婚前に植物の育成に凝っていた時期があったのですが、甲状腺の病気をきっかけにその
ほとんどを枯らしてしまいました。
生き残った多肉と鉢植え少々は、実家の母が育ててくれています。


ふんわり、甘い香りの小花


多少かじったことがあるぶん、わかるのです。
植物は好きです。
花屋さんを覗けば、可愛くて安価な花苗がまさに繚乱の時期です。
今なら次々と開花するサフィニアなんて、華やかでいいでしょうね。
大きな鉢に寄せ植えしたら、心を和ませてくれそうです。
買うのはいい。
でも買えば、その次は長持ちさせたくなります。
つまり、それなりの手入れが必要となってきます。
一年草なら首尾よく種まで採取してみたい。
多年草なら翌年も花を楽しみたい。


この時期に赤くなる葉


植え替え、切り戻し、株分け、肥料の調整、虫よけの工夫、日光に当てていいものとそうでない
ものの管理、越冬の支度。
そしてそれらはやってみると面白くて、ついあれもこれもと手を広げてしまう。
消耗した鉢土をふるって肥料や腐葉土を足し、再生させる方法も知っています。
買った切り花を挿し木で増やすのも、考えるより容易です。
でも、こわいのです。
手に負えなくなることが。


あじさいの蕾


祖母が亡くなって以来ぼんやり庭を眺める時間が多くなり、とりとめもなく、そういった草花の
ことを考えていました。
おそらく今、緑に癒しを求めたい気持ちもあるのでしょう。
ちょうど5月から9月は、植物の育成や株分け、挿し木や挿し芽に適した時期とされています。
ガーデニング雑誌に出てくるような花いっぱいのお庭には憧れますが、そこまでの根性など
とても持てないことは明らかです。


落ちるとちっちゃなクラウンみたいなお花。のちに赤い実になります


昔からの庭木に、花の咲く種族が結構あるのがまだ救いです。


つつじが終わって、今はさつきが満開です


今あるものを中心に、出来る範囲で。
それならやれそうかも?
そういう結論に達し、ようやく重い腰を上げました。



◆◆◆◆◆◆



育ったらミニ盆栽ふうの器に移すのも良いですね


日陰にひっそり芽吹いていた、紅葉の新芽をミニ観葉に。
うまく育って、色づく葉を楽しめたらいいなと思います。


新芽なので産毛が生えています


おなじく、丸葉車輪梅(まるばしゃりんばい)にも新芽が出ていました。
いつか白い花や、ブルーベリーのような可愛い実を眺められたら素敵です。


なんかもう手遅れのような気もします


義姉 「確か10年くらい前にもらった気がする。世話する人いなくなっちゃったから、長い間
     水しかあげてないよ(;゜ー゜)」

ぎっちぎちに根詰まりしていたスパティフィラム。自分も見て見ぬふりで水だけあげていました。
根を整理して、株分け。
この種は窒素入りの肥料だと花が咲かないとのことで、お店で紹介してもらったリン酸系の
ものをあげています。
カーテン越しの日光が適しているそうなので、がらんとした出窓を飾ってもらうことに。
ひょろひょろの葉が、ふたたび大きく繁ってくれるかどうか。


わたしにはシンビジウムはまだまだ早そうです・・・


庭師さんが毎年くださる蘭やシンビジウムも、花が終わると枯らしてしまっていました。
難しそうですけれど、植え替えをして芽かき(余分な新芽を取り除いて栄養の分散を防ぎ、
花芽が出るのを待つ)中です。
冬に再び花が咲いたらいいなと思いつつ、園芸サイトを巡って手入れ法を調べています。
「ツクモスマイル さらら」という品種で、フリルのようなピンクの花弁がとても素敵でした。


助かりますように


むかし祖母が植えたという、ミニ薔薇。
ほったらかしでも毎年黄色い花をつけてくれていました。
今年は咲かないなと思ってよく見たら、根元が虫にぼろぼろにされてしまっていました。
大丈夫そうなところまで切って水上げし、挿し木に挑戦してみることに。
こんなになるまで放置していてごめん。
1本だけでも再生してくれるといいのですが。


生き残ってくれる株が出るかどうか


テイカカズラも、挿し木で増えないか試してみます。
1週間ほど経過しましたが、今のところ枯れたり腐ったりはしていないようです。
優雅な蔓と白い花、すてきな甘い香りが楽しめることを祈りつつ。


みごとに咲かせて、くださったひとに見せられたらいいのですが


大変だった時に「元気出してね」と近所の奥様がくださった、ビオラ。
寒さに強いので、冬のあいだは庭に直植えしていました。
思いやりの気持ちと愛くるしい花に、心が暖まりました。
冬にまたたくさん花をつけてくれることを願って、切り戻し。


徒長してしまった株の花は、やっぱり小さく未熟になっていました


まだ残っている花まで摘んでしまうのは忍びなかったのですが、そちらは切り花で楽しませて
もらうことに。


ガーベラに似たかわいいお花です


奥様からは色違いのビオラ2株に黄色のカレンデュラ1株、の計3株をいただいたのですが、
カレンデュラのほうは種がたくさん採取できそうです。
大事に集めて、9月になったら撒いてみます。
もしうまく増えてくれたら、冬の庭が明るくなりそうで楽しみです。


向日葵を植えるなんて、小学生以来かも


募金した時「よかったら植えてください」と、ひまわりの種をいただきました。
しまいっぱにしていたのですが、せっかくやる気になったので植えてみることに。
復興のシンボルとして阪神淡路大震災後の地に育ち、中越地震のあった新潟の地、そして
東日本大震災後の地へと受け継がれたひまわりの子孫なのだそうです。
2本ほどナメクジに食べられてしまいましたが、18~19本くらいの芽が元気に育っています。
1本だけでも種を採取できたら上出来・・・日当たりは充分なので期待しています。
今日、ナメクジ用の忌避剤を撒きました。殺すものではなく、いやがって近づかなくなる薬剤。
同じ区画の草なら少しくらい食べてもいいから、ひまわりは許して・・・。


トゲがごついです、痛いです


義姉 「えっとね、十数年前に貰ったものだと思う・・・」

「金鯱(きんしゃち)」というネームプレートが付いていました。
20年以上経過しないと花が咲かないらしい、寿命の長いサボテン。
植え替えは一度もしていないとのことで、少し根詰まりをほぐした後、緩効性の肥料を加えた
土に植えました。
これはまめに水をあげないほうがいいため、気が楽です。


可愛らしい葉っぱの形


肥料を捜しに行った際、以前から可愛いなと思っていたシュガーバインをついひと株買って
しまいました。
窓辺の光で管理できそうなので、インドアな自分向きのプランツです。



◆◆◆◆◆◆



ざっと、こんな感じの作業をしました。
出来る限りの世話をしていくつもりですが、挿し木は失敗するかも知れません。
虫害や根腐れなどで、育たないものも出てくるかも知れません。
土いじりは久しぶりです、勘も鈍っていることでしょう。

いつも拝読しに行くブログの管理人さんに、とても感性の鋭い方がおられます。
植物の声を聴くことができる方なのです。
生き生きとした植物たちのお喋りの描写や、微笑ましいやり取りの記事に魅了されます。
本当にうらやましい。
「その植え方じゃ苦しいよ」とか「根っこが病気にかかったよ」とか、植物自身に教えてもらえ
たらどんなに素敵でしょうか。

そういう感性が皆無の自分は、失敗しながら模索して行くしかなさそうです。



◆◆◆◆◆◆



猫を抱いて夕刻の庭を散歩していたら、美しいオオスカシバの成虫と遭遇しました。
(大きい羽音と鮮やかな色合いに、一瞬特大のスズメバチかとぎょっとしたのですが・・・)


甘いのかな?毎年同じ場所に咲く可憐な花です


手を伸ばせば届きそうな距離で、カルミアの蜜をゆったり吸い回ってから飛び去りました。
「かわいい。きれい」と口に出したいのを我慢しつつ、猫と息をひそめて見送りました。
苦手な方もおられると思うので画像UPは自粛しますけれど、とても好きな虫です。
いつかの子が羽化した姿だったらいいなと、楽しい想像を巡らせるひとときでした。


1センチくらいの子


ちっちゃいカマキリの子も見つけて、ほっこりしました。


この花は、ミツバチたちの好物のようです


ここまでお読みくださった方は、お疲れさまでした。
お付き合いありがとうございました。
緑に触れたお陰なのか、少し気持ちが軽くなって参りました。
企画イラストの着彩に戻ります。

数か月後くらいに、植物たちのその後の写真を載せられればと思います。
しかし「全部枯れました・・・」というオチも余裕でありそうです。
そのときは、笑ってやってください(||´¬`)、



関連記事

テーマ : 園芸 - ジャンル : 趣味・実用

COMMENT

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●NO TITLE

自分も、先日に金木犀を挿し木しました、庭の人の行かない位置に有るので植え替えたいのですが、株が大き過ぎて移植出来そうに無いので挿し木で移動を目論んでます。
普通に苗木を買って来れば良いのでしょうが、亡き祖母が大事にしてた木なので同じ木を植えたいな~と。^^b

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●NO TITLE

はじめまして。
ジャンル別からこちらのブログを知りました。
人にはあまり言わない(電波だと思われるのも悲しいですし^^;)のですが。
実は…私も植物と話せます。
いきなり見ず知らずの人間からこんなぶしつけなコメント…と躊躇したのですが、アル・シェリさんのような目線をお持ちの方ならと思い切って投稿します。

お庭の木や花、とてもきれいで生き生きしていますね。
アル・シェリさんの気持ちは彼らに通じていますよ。
それに挿し木や鉢植えの挑戦も喜んでいます。
どうして分かるかというと、写真でも伝わるからです。特に薔薇は、SOSに気づいてくれたアル・シェリさんに「ありがとう」と言っています。
どうか失敗を恐れずに、できる範囲で可愛がってあげて下さい。
万一枯れてしまったとしても、植物はそんなことであなたを恨んだりしません。
それだけ言いたくてコメントしました。

端正な文体が素敵で、お気に入り登録させて頂きました。
ゲームのブログとのことですが、たまにでいいのでこれからも植物の記事を書いて下さい。
勝手を書いてすみませんが、楽しみにしています^^ノ

●コメントありがとうございます

★ナイショのKさん

暖かいお気遣いをありがとうございます。
Kさんも植物がお好きとうかがい、やっぱりなーと改めて納得です。
撮られる写真がとても素敵ですもの。
植物に限らず、目に映る色々なものを楽しみ、愛でることができる方なのだろうなと勝手ながら感じていました。

虫が苦手なお母様、失礼ですけれど可愛らしくて和んでしまいました。゚(゚ノヮ`)゚。
ほんとに、自然のままにして勝手に育ってくれるならそれが一番ありがたいですよね。

空き地などにひっそり咲く可愛い花、気になってしまうお気持ちわかります。
スノーフレークを検索してみて「Σ これのことだったのか」と嬉しい驚きでした。
祖母が好きで球根を植えていたらしく、うちの庭にも毎年咲いてくれるのです。
可愛いな、何の花だろうと思いながら調べることもしなかったので、勉強になりました。
すずらんとはまた違う趣きがあって、おっしゃる通りとても癒される可憐なお花ですよね。
植えっぱなしでも毎年咲いてくれるあたり、きっと手間いらずに違いないと調べたところ、「年に一度球根の掘り上げをする」とありました。
年々花が少なくなっている気はするので、地下で芽吹けない球根が増えているのかも?;
知ってしまった以上、掘るしかない・・・(ごくり

情報、ありがとうございました。
さっそくやってみます|ヮ・)ノ

★シュブ=ニグラスさん

おお、シュブさんも挿し木を!Σ( ゜□゜)

なるほど・・・そんなに大切な樹ですと気軽に移植なんてできませんよね。
業者さんに頼むと大がかりになってしまいますし、万が一それで枯れてしまったら取り返しがつきませんし><。
その点挿し木ならチャンスが多いですし、安心というもの・・・経過はいかがですか?
成功しますよう心から祈っております。
うまく根づいたらまた、ぜひお話を聞かせてください|ヮ・)ノシ

★ナイショのEさん

本当にかわいい!ネットで画像見るたびに萌えます(*´ヮ`)、
ていうかハート型トマトを育てていらっしゃる貴女にも萌え(黙れ
めっぽうシャレオツなサラダとか作っちゃいそうだよ(*´ヮ`)(*´ヮ`)

実はいくつ生った?とかお気が向いたら写真プリーズとか、色々メールに書こうと思いましたが思いとどまりました(ここに書いたら元も子もないことに、頭が悪いため気づいていない)。

収穫たのしみだの!

★花好きのミドリさん

なんと・・・ミドリさんも「会話ができる」方なのですね。
いいなあ、本当にうらやましいです。
そんな方から見てうちの植物が悪くない状態なのでしたら、これほど励みになることはありません。
そういう嬉しい気持ちも伝わってくれたのでしょうか。
おかげさまで祖母の挿し木状態の薔薇は、葉がピンと上を向いていてとても元気です。
根づいてくれることを祈りながら、毎日お世話して行こうと思っております。

暖かいコメントを、まことにありがとうございました。
いずれまた植物の記事を書かせていただくかも知れませんので、これを機に、よろしければ時々遊びにお越しくださいませね|ヮ;)ノ

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

COUNTER
きょうの月齢
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

アル・シェリ

Author:アル・シェリ
職 業■長女:慈愛の民
ギルド■桜ノ雫
趣 味■アイテムハント

主なサブキャラ

【セラム・フィーダ】
長男のセイントパニッシャー。
BISの時と天使の時で性格が逆転する。
【アル・ゼフィルス】
次男で、爆炎の大魔導師。多少キザで女好き。
【アル・リゼ】
次女のエンターテイナー。一応女神でテイム支援可。
【アル・ヘスティア】
大食いの三女。シャープシューター。
◆ファミリーの自己紹介は↓の『初めてお越しくださった方へ』に詳しくまとめてあります◆

カテゴリー
全記事表示リンク

クリックすると、過去記事の
タイトル一覧が出ます⇓

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント

★当ブログのコメント欄では http://
を始め「URLに関係ある英字」、
「解凍ファイルに関係する英字」を
すべて禁止設定に致しております。
ご面倒で恐縮ですが、コメントを
お寄せいただく際にはどうぞ
お気をつけください。

RED STONE

ファンサイトランキング

投票していただけたら嬉しいです^^

ピクミー
リンク
メールフォーム

サイト移転告知や個人的なご用件に、ご利用ください。
メールアドレスを入力しなくても、送信可能です。

Powered by NINJA TOOLS

バナー

当ブログはリンクフリーです
お気に召しましたら貼ってやって
ください^^連絡は不要です

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

月別アーカイブ

Translation◆自動翻訳

ブログ内検索

NOTICE

©2017 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2017 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

■当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

無料募金ツール

簡単にできる募金ツールです。
ご興味のある方はお使いになってみてくださいね。
15分ほどですべての募金が完了します。

便利ツール

約100個のサイトがあり、総額で300円以上の募金ができます。
ボタンひとつでたくさんのページを開いたり消したりできます。
(My弟作)

メビさまをお慕いする会

ICONはイヴァさん(ノ゜□゜)ノ 

RSSリンクの表示
QRコード

QR