赤石グラフィティ

レッドストーンボルティッシュ鯖在住のアル・シェリによるRSプレイ日記&イラスト・漫画など。 脱線系ブログなので、よく赤石を踏み外したりこじらせたりしております(´ー`)



◆絵・漫画の無断転載はかたくお断り申し上げます。リクエストもお受けできません。
◆当ブログ内には、外部リンクを貼った記事が多数ございます。

◆過去記事を細分化した書庫は、こちらです。


ごあいさつ




気づけば月末なのですね。
あまり更新できずに残念ですけれど、今月も当ブログに足をお運びくださいまして、
まことにありがとうございました。

過去記事を遡ってご覧いただけるだけでも光栄ですのに、その昔の記事やイラストに
コメントまで頂戴できるともう・・・ブログやっていてよかったなあとしみじみ思います。
プレイスタイルじたいが大変ゆるいRED STONEブログですが、お気の向いた時はまた
ぜひお越しくださいませね。

いましばらくは雪の気配が列島に居座りそうですね。
どうぞ暖かくしてお過ごしください。



◆◆◆◆◆◆



時間がない日は、毎日できる協会クエスト2つをなるべく全キャラでやるようにして
います。 討伐任務(or伝達事項)&懸賞付き指名手配
これだけやっていれば秘密に行かなくても、自分的には充分です。
なつかしのカカシクエがもっと簡略になった感じ。
嬉しい実装です。


ガシガシガシガシ!


以前から憧れていた、ウルフマンを作りました。
先日久しぶりに会った狼職の知人がうるわしい遠吠えを聴かせてくれて、うわ~
かっこいい!と感動してしまい。
まだ装備がありあわせなのですが、それでもソロ余裕なのですね。
グラは前よりもワイルドになりましたけれど、ふさふさ感もあって見ていて飽きません。
走る姿も好きです。
次に動かせる時を楽しみにしています。



◆◆◆◆◆◆



イラストをたくさん描きたいなぁと思います。
なかなかそれが叶わないので、少しずつ「さっと描ける環境作り」を目指しています。
これから書こうとしている今日の雑記にも、ちょっとでもイラストを添えられたらもっと微妙な
空気感をお伝えできるだろうにな・・・と歯がゆく思います。
たいした話ではないのですけれど。
「暇潰しに見てやってもいいよ」な方のみ、「続きを読む」からお願いいたします。



◆◆◆◆◆◆



最近妙に思い出す弟の体験談があります。

わたしには三人の弟がおりまして、末の二人は双子です。
二人とも、大学生の頃は登山を趣味にしていました。
中学までボーイスカウトに所属していたという下地もあるとは思うのですが、当時
わたしを含めた三人でよく回し読みしては熱く語らっていた、夢枕獏さんの小説の
影響が色濃かったように思います。
悩み事があるとふらっと山に行く感じの・・・いわゆる「自分を見つめ直す旅」としての
登山です。
あ、わたしは根っからのインドアなので行きません。

でね。
ある日ソロの登山から戻った次男(双子の兄)が、「ちょっとした事件があった」と
土産話をしてくれました。


◆◆◆ 


頂上近くでテントを張って就寝した夜、ふと気づくと外で誰かが自分のナップサックを
漁っている気配がしたのだそうです。
最初に彼が思ったのは「強盗だったらどうしよう:((((((((;゜д゜)))))))):」でした。
それでしばらく、早くどっか行かないかなと息をひそめていました。
けれど一向にガサゴソやる気配は止まず。
とうとう、そっとテントの入り口をめくって外をうかがうと・・・

ナップサックに頭を突っ込んでいたのは、野生の鹿でした。
慌てた時にはもう遅く、持ってきた食料はほぼ全部食べられてしまったそうです。

それで仕方なく、予定を切り上げて下山することにしました。
麓に降りないとコンビニはおろか、自販機のひとつもないような場所です。
お腹を空かせてとぼとぼ国道付近を歩いていたところ、若い男性数人の乗った車が
通りかかり、「乗って行きなよ」と弟を拾ってくれました。
陽気な方々でしたようで、色々な話をしながらの楽しい道中になりました。
弟は、鹿に食料を食べられてしまった経緯を彼らに話しました。

すると運転手さんが笑いながら、
「その鹿二、三頭連れて下山すればよかったのに」
とおっしゃいました。
「えっ」
「腹減ったら一頭ずつ食べてくの」
横で聞いていた運転手さんのお友達は、
「最後の一頭は怯えて動かなくなる」
と付け足しました。


◆◆◆


弟の話が終わった時、わたしがまっさきに感じたのはシュールなその絵ヅラへの戦慄
でも「鹿が可哀想じゃないか!」という義憤でもなく、運転手さん方の豊かな想像力に
対する晴れ晴れとした嫉妬でした。

なんでとっさにそういうこと思いつくんだろう・・・うらやましい。

どことなく、友人のお春ちゃんを髣髴とさせるセンスです。
きっとそのお兄さんたちは今もどこかでユーモアのある暮らしをしていらっしゃるのでは
ないかと想像して、思い出すたびに微笑んでしまう昔話でした。

お読みくださった方は、ありがとうございました。



関連記事

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : REDSTONE レッドストーン

COMMENT

●鹿!www

長らくコメントご無沙汰していて申し訳ありません(´∀`;)
そういえば年末年始のご挨拶もしてな…いや、言い逃げはしたか…
そちらは大雪は大丈夫でしたか?京都は面白いくらい快晴で「雪…とは…」とニュースと窓の外を見比べる日々でしたw

それにしても弟さんは中々面白い体験をなさったのですねw
空腹で一人歩いていた間は切なくて笑い事ではないのでしょうが・・・w
もし登山をする機会があった時の為に鹿の捌き方を習っておいた方がいいのかな…

まだまだ寒い日が続いていますね><
アルさんもどうぞ体調にお気をつけてお過ごし下さい(・ω・)ノ

●★れぃすさん

京都はそんなに快晴でしたか~、うらやまし!
こちらはちらほらと雪が舞ったり地震が起きたりと、毎日落ち着かない日々です。

Σ 捌き方って!
さすがれぃすさん(´ー`)
空腹はこたえたけれど、間近で野生の鹿を見られたことが弟には嬉しい事件だったようです。
それにしても鹿ってなんでも食べちゃうのですね(;´¬`)、
「人間の食料を与えることは大問題、今後は気をつけなよ」とは当時話したのですが・・・幸い(?)それ以降は弟も登山に行けないままとなりました。

暖かい日が少し増えたり、日の出の時刻が早くなったりもしている最近ですが、まだ油断できませんね;
れぃすさんもご自愛くださいませね|ヮ・)ノシ

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

COUNTER
きょうの月齢
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

アル・シェリ

Author:アル・シェリ
職 業■長女:慈愛の民
ギルド■桜ノ雫
趣 味■アイテムハント

主なサブキャラ

【セラム・フィーダ】
長男のセイントパニッシャー。
BISの時と天使の時で性格が逆転する。
【アル・ゼフィルス】
次男で、爆炎の大魔導師。多少キザで女好き。
【アル・リゼ】
次女のエンターテイナー。一応女神でテイム支援可。
【アル・ヘスティア】
大食いの三女。シャープシューター。
◆ファミリーの自己紹介は↓の『初めてお越しくださった方へ』に詳しくまとめてあります◆

カテゴリー
全記事表示リンク

クリックすると、過去記事の
タイトル一覧が出ます⇓

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント

★当ブログのコメント欄では http://
を始め「URLに関係ある英字」、
「解凍ファイルに関係する英字」を
すべて禁止設定に致しております。
ご面倒で恐縮ですが、コメントを
お寄せいただく際にはどうぞ
お気をつけください。

RED STONE

ファンサイトランキング

投票していただけたら嬉しいです^^

ピクミー
リンク
メールフォーム

サイト移転告知や個人的なご用件に、ご利用ください。
メールアドレスを入力しなくても、送信可能です。

Powered by NINJA TOOLS

バナー

当ブログはリンクフリーです
お気に召しましたら貼ってやって
ください^^連絡は不要です

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

赤石グラフィティ

月別アーカイブ

Translation◆自動翻訳

ブログ内検索

NOTICE

©2017 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2017 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

■当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

無料募金ツール

簡単にできる募金ツールです。
ご興味のある方はお使いになってみてくださいね。
15分ほどですべての募金が完了します。

便利ツール

約100個のサイトがあり、総額で300円以上の募金ができます。
ボタンひとつでたくさんのページを開いたり消したりできます。
(My弟作)

メビさまをお慕いする会

ICONはイヴァさん(ノ゜□゜)ノ 

RSSリンクの表示
QRコード

QR